〒272-0023
千葉県市川市南八幡4-3-3
武蔵屋ビル3階
電話:047-300-8151

■電車の場合■
JR「本八幡」南口より徒歩1分
都営新宿線「本八幡」A1・A2出口より徒歩1分
京成本線「京成八幡」より徒歩4分

■車の場合■
京葉道路(高速)市川インターより約3分
国道14号線本八幡交差点より約1分

30万円未満の固定資産を一括で経費計上できる特例制度について

事業に使用する建物や車両、設備などの固定資産は、時間が経つにつれ価値が減っていきます。

そのため、取得した年だけに経費計上するのではなく、耐用年数と同等の年数をかけて費用化します。

この会計処理を『減価償却』といい、減価償却の対象となる固定資産を『減価償却資産』と呼びます。

青色申告法人である中小企業者等の場合、この減価償却資産のなかで30万円に満たない額で取得した減価償却資産は、『中小企業者等の少額減価償却資産の特例』により、取得した年度に損金として一括計上できます。

特例の概要や期限、適用の範囲について説明します。

オリジナルメールマガジン